BLOG

「負けてのく人をよわしと思うなよ 知恵の力の強きゆえなり」

「負けてのく人をよわしと思うなよ 知恵の力の強きゆえなり」

(高杉晋作 18391867 幕末の志士)

 

 

「負ける=諦める」だと私は思います。

しかし、勝負に負けて退いて行く者、撤退する人をそれだけで弱いと思ってはいけません。

それは知恵があるからこそ、無駄、無謀な戦いをしないというだけかもしれないのです。

退く時を見極めることができる知恵があってこそ退くことができるものです。

それが出来る人は退き方がとても綺麗です。

 

勝負事や、争い事にかかわらず、物事には状況を見極め、退くべき時を見定めないといけない時があります。

そうして決断し、退いた人をただ『弱い』と決めつけるのは大間違いなのです。

ただただ引き下がれないからというだけで、勝ちにこだわったり、物事に固執し続けることが正しいことではなく、本当に知恵のある人というものは目的に応じて状況(戦況)を判断し時には退くという決断、行動ができる人である。

 

状況を的確に判断し、それに応じて行動できるもの。

それが時には引き下がるという判断につながることもあるのです。

諦めずに努力を続けるということも、大事です。

しかし、やるべきことをやり切った上で諦めるという事も時には大事なのです。

やるべきことをやり切った上で退くので、退き方が綺麗で誰も不快に思わせず、誰にも迷惑をかけません。

 

「自分を変える=負ける」と考える人もいますが、自分を変えるという事は「負ける」ことではありません。

人生勝ち続けることはありませんが、勝ち続けるために「変える」のです。

今までの経験における必勝パターンに拘るということは大事なことです。

しかし、同じことをするにしてもアプローチの仕方を変える、やり方を変えるという事も時には大事なのです。

 

勝ち続けることはありませんので、負けるのはしかたが無いことです。

しかし、その負けた時や負けそうな時にどうするかが大切なのです。

負け続けたい人はいません。

先ずは勝てるよう、次は勝てるよう、大きく負けないよう、どうしたら被害が少なくなるのか・・・

考えて今の行動や習慣を変えるのです。

そうすれば、勝てるようになっていきます。

 

今日もより豊かな人生にするために自分を変えていきましょう。

 

 

==================================================

あなたの仕事を支えるビジネスパートナー

 「縁の下の力持ち」そう言われることが私たちの誇りです。

    株式会社 テスコ

          方喰 理将

E-mail: m.katabami@tesco-exp.co.jp

470-1141 愛知県豊明市阿野町惣作25番地の1

TEL 0562-74-1941 FAX 0562-74-1942

URLhttps://www.tesco-exp.co.jp

==================================================

 

削減事例

Gマーク安全認定

Gマーク安全認定

グリーン経営認証
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

投稿一覧

2020年の投稿一覧はコチラ

2019年の投稿一覧はコチラ

ページ上部へ戻る