BLOG

「ゆく河の流れは絶えずして しかも もとの水にあらず」

「ゆく河の流れは絶えずして しかも もとの水にあらず」

(鴨長明 1155頃〜1216 鎌倉前期の歌人)

 

 

これは方丈記の冒頭の部分で、現代語に直すと・・・

「川の流れは絶えることはなく、それでいてそこを流れる水は、同じもとの水ではない。」です。

 

方丈記というのは無常観を書いた古典ですが、この川の流れの話は、無常観を現すのにぴったりの表現だと感じます。

無常というのは、常の状態がないということです。

つまり、常に変化をするということです。

変化をするということは、留まっていない、一定の決まった形や状態をとらないということです。

その例として、鴨長明は、川の流れを書いているわけです。

 

同じように見える川の流れも、実は、刻々と変化しているわけです。

今見た川の水は、次の瞬間には下流へと移動しますし、水面の状態も刻々と変化しています。

常に、川は流れていますし、動いているのです。

 

パッと見た目にはわからない変化ですが、近くで見ると良くわかります。

緩やかな変化にみえて、実はものすごいスピードで変化をしているのです。

 

魚は止まっているように見えて、実はしっかりと泳いでいるのを皆さん知っていると思います。

川の流れよりも早く泳がなければ流されていってしまいます。

上流へ行こうとするのはとても大変なことです。

 

川が世の中だとしたら、私たちは川の中で泳ぐ魚です。

世の中の変化に早く対応し、全力で行動することで、これからの人生を豊かに、より良くすることが出来るのです。

 

今日もより豊かな人生にするために人生という川を全力で泳ぎましょう。

 

 

==================================================

    あなたの仕事を支えるビジネスパートナー

     「縁の下の力持ち」そう言われることが私たちの誇りです。

       株式会社 テスコ

              方喰 理将

    E-mail: m.katabami@tesco-exp.co.jp

   470-1141 愛知県豊明市阿野町惣作25番地の1

   TEL 0562-74-1941 FAX 0562-74-1942

   URLhttps://www.tesco-exp.co.jp

==================================================

 

削減事例

Gマーク安全認定

Gマーク安全認定

グリーン経営認証
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

投稿一覧

2020年の投稿一覧はコチラ

2019年の投稿一覧はコチラ

ページ上部へ戻る