BLOG

「人は自分の評価どおりの人間である」

「人は自分の評価どおりの人間である」

(ラブレー 1494頃〜1553頃 フランスの人文学者 医師)

 

 

とても意味の深い言葉だと思います。

 

自分のことは、自分が一番良く知っています。

良いことも悪いことも自分は知っています。

自分自身を正しく、客観的に評価することが大切です。

この自分の評価が、他人からの評価より低い方が自分の成長になります。

そう思われるに等しい自分をつくろうと努力するからです。

 

人間は自分が取った行動に対して、それの正当性を認めることになります。

例えば、人をいじめるとすると、人にいじめられでも文句を言えません。

(いじめるという行動の正当性を認めることになります)

 

他人からの評価が高い方が嬉しいのが人間です。

評価していただいたら、それをありがたく思い、更にその評価に見合う自分になろうと努力をしましょう。

自分が人にされて嫌な事は自分もしてはいけません。

だから相手の立場に立って考えることが大切なのです。

 

どうしたら、他人からの評価が高くなるかというと、それは他人のために何か一所懸命することです。

自分のために努力していても、それは当たり前のことで、他人から評価されるようなことではないのです。

 

今日もみんなの為に何か一つ、一所懸命取り組んでいきましょう。

 

 

==================================================

あなたの仕事を支えるビジネスパートナー

 「縁の下の力持ち」そう言われることが私たちの誇りです。

    株式会社 テスコ

          方喰 理将

E-mail: m.katabami@tesco-exp.co.jp

470-1141 愛知県豊明市阿野町惣作25番地の1

TEL 0562-74-1941 FAX 0562-74-1942

URLhttps://www.tesco-exp.co.jp

==================================================

 

削減事例

Gマーク安全認定

Gマーク安全認定

グリーン経営認証
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

投稿一覧

2020年の投稿一覧はコチラ

2019年の投稿一覧はコチラ

ページ上部へ戻る