BLOG

「始めて発するものは人を制し 遅れて発するものは人に制せられる」

「始めて発するものは人を制し 遅れて発するものは人に制せられる」

(杉田玄白 17331817 江戸後期の蘭医)

 

 

「始めて発するもの=世の中で最初にそのことをやる人」です。

最初の発信者が支配権や発言権を強く持ち、後に遅れて発する人は、結果として後からついていくことになるのです。

つまり、何かをするときには人より先にやる方が有利であるということです。

 

何事においても遅れて後からやるようでは勝ち目がないのです。

「先手を打つ」「先手必勝」「早い者勝ち」「先手は万手」「機先を制する」などということわざや慣用句があります。

相手よりも先に行動を起こすことで、先手を打ち自らを有利な立場に導くことが出来ます。

先頭に立って物事を行うということは、主導権を握るということです。

 

これは何事においても同じです。

同じような製品を同時期に開発していても、世に先に出した方がやはり主導権を握ることになり、後れて出した方は「二番煎じ」や「モノマネ」「パクリ商品」などと言われてしまいます。

お客様に知られてから報告をしたら怒られてしまいます。

お客様が異常に気付く前に報告することで、異常がトラブルになる前に防ぐことが出来るのです。

 

何事においても後手後手に回るようではダメなのです。

 

二番じゃだめなんですか。

と発言して失笑をかった国会議員がいますが、二番を目指して成功する人はいません。

一番を目指すから人は誰よりも努力できるのです。

その結果、努力が報われる結果を得ることが出来るのです。

 

人間は誰でも宇宙一の能力を持っているのです。

一番を目指して歩き始めたとき、人生は輝き始めるのです。

今の仕事において、今の会社において何の一番になるか。

それを決めることが第一歩となります。

 

今日もお客様のために先手先手で動いていきましょう。

 

 

==================================================

あなたの仕事を支えるビジネスパートナー

 「縁の下の力持ち」そう言われることが私たちの誇りです。

    株式会社 テスコ

          方喰 理将

E-mail: m.katabami@tesco-exp.co.jp

470-1141 愛知県豊明市阿野町惣作25番地の1

TEL 0562-74-1941 FAX 0562-74-1942

URLhttps://www.tesco-exp.co.jp

==================================================

 

削減事例

Gマーク安全認定

Gマーク安全認定

グリーン経営認証
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

投稿一覧

2020年の投稿一覧はコチラ

2019年の投稿一覧はコチラ

ページ上部へ戻る